« 2013鳴門金時苗植え会開催 | トップページ | なめがた紅こがね すくすく育ってます☆ »

2013年6月10日 (月)

甘蜜安納苗植え(^^)

しろはとファームです


5月9日鹿児島県は種子島で開催された、
苗植会のレポートを致します

前日よりオーナー様も種子島に来られており、
8日にはシーカヤックとシュノーケリングをされて、
種子島の“海”をご堪能されたとのことでした


「海がとてもきれいでご満足されたようだし、
畑はもっと満足してもらえるように
おもてなししなければ

私自身(いもレンジャー ちび)もテンション上げつつ、
準備を進めておりました。

ふと当日の天候が気になり、
天気予報をチェック(この時点で曇ってきており、
金曜日の予報までは、日曜日の予報は“晴れ”でした)してみると...

“雨のち曇り:降水率70%”

「ぬぁに~~~~~~

それまで天気続きだったのに、そんなことはありえないと、
ネットやTVで確認するも同じ予報...

これまで種子島のイベントでは、
畑に出た瞬間に晴れ間が出てきたりした“奇跡”を
起こした実績がある為、また“奇跡”が起こることを
期待しつつ就寝したのでした...



しかし...翌朝私を起こしたのは、
目覚ましでもなく、 美女 携帯電話でもなく、その正体は...


カミナリ


でした

外をのぞくと、激しい豪雨と強風に響く雷鳴...

「ナ・ン・テ・コッ・タ」

この時点で早朝5:30。
8:00すぎまで様子を見ましたが、
状況は変わらず、なくなくオーナー様にご連絡しました。

「すごく残念

とのお言葉に

「お昼まで様子を見ましょう
もしも天候が回復したら、午後からでも苗を植えましょう

ということに変更させていただきました。

前日の種子島は、快晴ではなかったにせよ、
雨は降っておらずこんな感じでした。

1 2
5 8

すてきでしょ


ところが...
追い討ちをかけるような情報が...

「種子島発のトッピー(高速船)が欠航になったらしい。」

海がしけて、波が高くなっているため、
オーナー様の帰りの便が出ないかもしれないのです

急遽港へ向かい状況確認したところ、
午前中の便は欠航が決定し、
このままでは午後の便もかなり怪しいとのこと

「ナ・ン・テ・コッ・タ(2回目)」

他を当たって見ると、高速船は欠航したものの、
通常のフェリーは出向するとのこと

「良かった~最終便は何時ですか?」
「14:00です(キリッ)」

この時点で11:00でした。
畑まで30分程度かかるため、オーナー様にもご相談し、
一度畑へ向かうことに

途中ご協力いただいている農家さんに電話したところ

「雨は残念だね~
でも、こんだけ降ってしまうと畑がぬかるんで入れないし、
カミナリも鳴っているから辞めときましょう。
馬貴(バキィ)が昼飯作っているから、
公民館を場所取りして飯でも食いましょう
※馬貴=バキィ、種子島で“奥さん”のこと

とのことで、オーナー様と一緒に地元の公民館に行きました

公民館に到着すると、農家さんと馬貴から

「せっかく遠くから来たのに、この天気じゃ残念だね~
地物で作ったご飯を用意しておいたから食べていってね

とやさしく迎えてくれました。島の人達って本当にあったかい

メニューは

16

・ニガタケの天ぷらとフライ
(ニガタケ=種子島に自生している竹の子の一種で、
食用できる北限が種子島らしい。
アクが少なく、そのまま調理できて、ほんのり苦くて美味しい。
ほぼ年中食べられる。)
19

・ニガタケのボイル
(ニガタケを茹でたもの。皮を剥いて醤油やマヨネーズで食べる。
九州の甘い醤油がとても合っていて美味しい)
22

・モハミのフライ
(モハミ=ブダイの一種で大きいものは1kgを超える。
プリッとした食感で、馬貴に勧められて
甘酢をかけて食べたらとても美味しかった。)
20

・ミズイカの炒め物
(この時期から旬に入るイカ。とてもやわらかくて美味しい。)
21

・にしめ
(南九州の“おふくろの味”。
写真の上部に写っているこんにゃくのようなものは、
地元では「デンプン」と呼んでいて、
サツマイモデンプンを水でこねて、
揚げたものを煮物等に入れる。
モチモチ食感でオモロ美味しい。)
25

・サラダ
(地取れの野菜で作ったサラダ。勿論新鮮シャキシャキ。)
23

・とうもろこし
(これから旬に入る。種子島では“生でも美味しい”と
評判の「ゴールドラッシュ」という品種が増えてきている)
26

・おにぎり
(米も同じ農家さんが作っている。
馬貴お手製のおにぎりは感動モノ。)
24_2

どれもこれも美味しそうでしょ~
はいっ美味しいんですっ

記念に生産者と馬貴も一緒に
「ハイ チーズ
18

おなかいっぱいで美味しかったです

「そろそろ舟の時間だよ~

おっとっと、食事が楽しくて帰れなくなるところでした

「今日は雨で残念やったけど、芋掘りにはまた来てね

馬貴のやさしい口調がなんともホッコリします


秋の再開を約束して帰路につきました。


秋(11月中旬頃)には収穫祭の予定です

皆さんも“温かい気候”と“温かい人”に癒されませんか?

種子島でお待ちしております

|

« 2013鳴門金時苗植え会開催 | トップページ | なめがた紅こがね すくすく育ってます☆ »

安納芋(鹿児島県種子島)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甘蜜安納苗植え(^^):

« 2013鳴門金時苗植え会開催 | トップページ | なめがた紅こがね すくすく育ってます☆ »