« 鳴門の試し掘りしましたσ(゚ー^*) | トップページ | 霧島紅かぐらで栗きんとん! »

2014年9月27日 (土)

収穫始まってま~す(o´∀`o)

いもレンジャー チビ です


今回は、種子島の安納芋をレポートします


現在は安納芋の中でも「安納紅」と呼ばれる、
赤い皮の安納芋の収穫が忙しい時期です。

Photo

Photo_2

安納芋は熟成すると、と~っても甘くなるのは
皆さんご存知ですよね
これから熟成倉庫で眠らせます

お芋さんを切ったときに、白い液体が切り口から出てくるのですが、
これは「ヤラピン」と言って、ポリフェノールの一種です。

ヤラピンは整腸作用があり
「お芋さんを食べると、お通じが良くなる」と
言われるのは、豊富な食物繊維だけでなく、
ヤラピンの効果でもあるのですよ

このヤラピンは、収穫するときツルからお芋さんを外すと、
外した部分からも出てきます。
特に安納芋はヤラピンが豊富に含まれていて、大量に出てきます。

ヤラピンは時間がたつと、黒い色に変色して粘着性が出てきます。
ヤラピンそのものは食べても身体に良いですが、
一緒に“土”をお芋さんにくっつけてします

そこで、私達はお芋さんに出来るだけヤラピンが付かないように、
お芋さんの頭(ツルと繋がっている部分)から1.5cmほど離して、
ハサミで切ってツルから外します

とっても手間のかかる作業なのですが、
皆さんにベッピンさんのお芋さんをお届けできるよう頑張っています


そろそろ「安納こがね」と呼ばれる、
白い皮の安納芋の収穫も近づいてきています。

この「安納こがね」は育てるのが難しく、
完熟した安納こがねの焼芋はまさに絶品
幻のお芋さんの一つです
この安納こがねを皆さんにお届けするべく、
毎日頑張っています

安納こがねを試し掘りしてみました。

Photo_3

Photo_4

順調です

お芋さんを手にした素敵なご婦人は、
前回ご紹介した種子島の安納芋職人の馬貴(※1)です
とっても素敵でしょ


今年の安納芋収穫祭は、11月2日です
気候だけでなく、人々もとってもあったかい種子島に、
是非お越しくださいね~


※1 馬貴(ばきぃ)=種子島の方言では奥様の事を“馬貴”と呼びます。
昔、農家にとって一番貴重であった農耕馬よりも、
大切な存在であることから、このように呼ばれるようになったそうです。

|

« 鳴門の試し掘りしましたσ(゚ー^*) | トップページ | 霧島紅かぐらで栗きんとん! »

安納芋(鹿児島県種子島)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 収穫始まってま~す(o´∀`o):

« 鳴門の試し掘りしましたσ(゚ー^*) | トップページ | 霧島紅かぐらで栗きんとん! »