« 収穫の秋!いばらきゴールド収穫祭が開催されました\(^o^)/☀ | トップページ | 2018年度おいも株オーナー制度 WEB募集スタート☆ »

2017年12月 1日 (金)

鳴門金時と鳴門ムラサキあまーく熟成中!!

みなさまこんにちはファームマスター岸本です

10月の収穫祭では大きなおいもさんをたくさん収穫していただき、ありがとうございました
みなさまに収穫していただきましたおいもさんたちは、キュアリング処理を経て定温倉庫で最適の環境でじっくり熟成しています
こちらはキュアリング倉庫内の様子です

Photo

Photo_2

キュアリング処理とは、スチームサウナのような状態の中から、一気に低温の場所においもさんを移動してしめることによって、コルク層が2~3層増えて菌が入りにくくなる効果がありますかさぶたが出来るようなイメージです

さらに、定温貯蔵をしてまるで土の中と同じ、おいもさんたちの最も好む環境で置き、動物の冬眠のような状況にします
生き続けようとするために、デンプンをβ-アミラーゼの効果で糖に分解し、エネルギーを得ます
その結果、甘くないデンプンが糖に変わっておいもが甘くなるのです定温倉庫で熟成することで、おいもさんの甘みを最大限に引き出すことができるのです
収穫祭に参加できなかった鳴門金時及び鳴門ムラサキのオーナー様には、こちらの熟成したおいもをお送りいたします
12月に順次発送させていただきますのでしばらくお待ちくださいませ
おすすめのおいもの食べ方レシピも同封いたしますので、ぜひご家庭で甘いおいしいおいもをお楽しみください
**********************************************************************
12月1日 本日 らぽっぽファーム大阪ミナミ店がグランドオープンいたしました

Img_2499

なめがたファーマーズヴィレッジで育てたグリーンを使用した壁面緑化でみなさまをお迎えします

昨日の内覧会には焼き右衛門もはちまきとエプロンで気合を入れて登場しました

Img_2502

焼き芋をまるごとスイートポテトにした焼き芋スイートポテトや、カリホク!の大学芋がショーケースを飾ります

Img_2504

さらにらぽっぽで人気のポテトアップルパイを手に持って食べられて、ギフトにも最適の「窯出しポテトアップルパイ~Premium mini~」が、新登場です

鹿児島県種子島の契約農園で大切に育てた安納芋を贅沢に使用し、ふじりんごをごろっと入れました半分に割るととろ~りりんごクリームが溢れだす、新しいポテトアップルパイです

Img_2519

さらにさらにらぽっぽファーム大阪ミナミ店が初となります、揚げたてのフライドポテトを販売いたします

食べ歩きもできるカップででお渡します特製のディップソースを7種からお選びいただけます

揚げたてのさつまいものホクホクあまーい食感とディップソースとの相性をお楽しみください

Img_2514

Img_2513

店内にも、なめがたファーマーズヴィレッジで育てたグリーンや、農機具をおしゃれにオブジェにして飾りました

らぽっぽファーム大阪ミナミ店のアクセスはこちら!

難波高島屋、マルイのスクランブル交差点向かいです

お近くにいらっしゃった時には、ぜひお立ち寄りください

私たちは「farm to the table」をみなさまにお伝えしたいです

らぽっぽファーム大阪ミナミ店を見ていただき、ぜひ茨城県行方市のなめがたファーマーズヴィレッジにもお越しください私たちの農業への想いがたくさんつまった農業テーマパークです

12月に入り寒さも増してきますので、お身体にお気をつけてお過ごしください

|

« 収穫の秋!いばらきゴールド収穫祭が開催されました\(^o^)/☀ | トップページ | 2018年度おいも株オーナー制度 WEB募集スタート☆ »

鳴門金時&鳴門ムラサキ(徳島県鳴門市)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳴門金時と鳴門ムラサキあまーく熟成中!!:

« 収穫の秋!いばらきゴールド収穫祭が開催されました\(^o^)/☀ | トップページ | 2018年度おいも株オーナー制度 WEB募集スタート☆ »